冒険の手引き

家門内のサブキャラクターを育成しよう!


✎ 家門内のサブキャラクターを育成しよう!

 

01.家門内で共有されない物
02.家門内のサブキャラクター育成のメリット

 

01.家門内で共有されない物

「闇の精霊」のレベルや「領地」、「財貨」等は
家門内で共有されていますが、キャラクター毎の「バッグ」や
「メインストーリー」、「光原石の石板」等は共有されません。
 
特に「光原石の石板」は「黒いオーラ」の経験値獲得量のアップや
上位水晶の合成確率アップ、潜在力突破の際のシルバー消費量の減少等と
重要な数値に影響を与える効果がある為、上記を行う際は
「光原石」が揃っているキャラクターか、全部のキャラクターに
「光原石」を装着させると良いでしょう。

 

 

02.サブキャラクター育成のメリット

■修練の塔

修練の塔は、1日1回Lv45以上のキャラクターを最大で5人まで送り出す事ができます。

戦闘力に応じて報酬と大量の経験値が獲得でき、報酬には「討伐推薦書」や「古代の石板」「スキル教本」等があり、

これらは家門全体の戦闘力を上げるのに役立てる事ができます。

 

また、「修練の塔の追加入場券」を利用する事で、追加で入場する事ができます。
「修練の塔の追加入場券」は「ワールド経営」やイベント等で獲得できる事がありますので、
手に入れた場合は積極的に活用しましょう。

 

 

■栄光の道

家門内のキャラクターを5人まで参加させる事ができるコンテンツで、
家門全体の戦闘力をあげる事ができる、基本的には
「記章」の強化及び入手が出来る唯一のコンテンツとなっています。
 
また、「記章」以外にも報酬で「闇の精霊」のレベルを上げる為に
役に立つ「凝縮された黒いオーラ」が獲得できる「黒いオーラ箱」や
売却する事で多くのシルバーを得ることができる「黄金彫像」等が手に入る為、
積極的に挑戦していきましょう。

 

■貢献度

メインストーリーはキャラクター毎で管理されている為、
サブのキャラクターをプレイする際は最初からとなります。
それを利用して、サブのキャラクターのメインストーリーを進め、
報酬として多く設定されている「貢献度」を効率よく集める事ができます。
 
領地の運営には、「貢献度」が高ければ高い程、
優秀な領地民を多く雇える為、「貢献度」が不足した際には、
サブのキャラクターを利用するようにしましょう。

 

■倉庫

領地の倉庫が家門内で共有されている事を利用し、
倉庫に預けたアイテムをサブのキャラクターのバッグに入れる事で
第2の倉庫として運用する事ができます。

 

■レベル達成イベント

新規のクラスが実装される際に開催される、
「レベル達成イベント」では、育成に役に立つアイテムや装備、
「ブラックパール」等、重要なアイテムが獲得出来ることができます。
新規のクラスが実装された時は家門全体の底上げの為に育成すると良いでしょう。

 

お試しで育ててみる事でお気に入りのクラスが見つかるかもしれません。

※現在は終了している過去のイベント例です。
※効率の良いレベルの上げ方は[こちら]