冒険の手引き

領地の様々な利点を紹介します。

✎ 領地の様々な利点について
 
01.領地とは?
02.領地民を雇用する方法
03.領地建物の優先順位
04.ワールド経営:貿易をやろう
05.効率の良い商団馬車の使用方法
 
01.領地とは?
「領地」とは家門内のキャラクターが共有するスペースです。「領地」では「領地民」を雇用したり、建物を増築して採集や製作を行うことができます。メイン依頼を進めて「領地」を獲得した後、同じサーバー内であればキャラクターを変更しても「領地」の機能をご利用いただけます。
 
・領地内施設詳細
・「領地」への移動方法
-「領地」入手後、画面上段の「領地」アイコンをタップすると、どこでも「領地」に移動することができます。「領地」から出ると本来の位置に戻るため、狩りの途中に「領地」に移動した場合、即狩りを再開することができます。
 
2.領地民を雇用する方法
「領地民」とは冒険者の領地に居住する住民であり、領地内の「酒場」から直接雇用することができます。雇用された領地民は領地内で建物の増築、採集、釣りや製作などの作業を行うのが可能です。
 
・領地民の特別な能力
-領地民にはランダム確率で能力値が付与されます。能力値によって効果を発揮できるよう、仕事を分けてあげることもできます。また、領地民のレベルが上昇すると、能力値も一緒に上昇します。
-領地民の能力値詳細
生活力
採集時間を短縮します。
採集時に消費される食糧が減少します。
労働力
建物増築に必要な時間を短縮します。
技術力
製作品の製作時間を短縮します。
 
・種族や性別による優劣はありません。
-「領地民」は様々な種族で構成されていますが、性別や種族による能力値の優劣は存在しません。なお、領地民の名前は直接変更することができます。
 
・但し、等級が高いほど能力値も高いです。
-「領地民」には等級が存在し、高い等級に該当するほど、能力値もまた上昇します。領地民の等級は名前の色で確認できます。
区分
一般
高級
希少
唯一
伝説
 
・領地民を解雇すると貢献度は返還されます。
-酒場で雇用した領地民「解雇」することも可能です。「解雇」する際「貢献度」は返還されるため、貢献度が残っているのであれば、状況によって自由に領地民を解雇したり雇用することができます。
 
3.領地内の建築優先順位
「領地」は黒い砂漠モバイルの世界で冒険の基礎を作る、重要な役割を担当する拠点です。
冒険中に疲れた体を休めさせたり、冒険に必要な資源を提供してくれます。領地内の施設を増築し、より豊かな冒険を楽しんでみましょう。  
 
菜園
-「菜園」には食物の種を植えて収穫し、「領地民」に提供する食糧として貯蔵することができます。
領地で使用する食糧の大半は「菜園」から調達する形となるため、建設限度まで建設することをおすすめします。
 
畜舎
-「畜舎」では「鶏」「羊」などの家畜を飼育することができます。「家畜商人」から「家畜譲り状」を購入することで飼育可能になります。家畜から定期的に収穫できるアイテムの他、「黄金卵」「黄金羊毛」のようなアイテムも獲得できます。
 
宿舎
-「宿舎」は領地内で雇用できる「領地民」の数を増やすもっとも重要な施設です。
「宿舎」の増築数とレベルによって、雇用できる「領地民」の数が増えますので必ず増築してください。
 
食糧保管所
-「食糧保管所」は領地で収穫した食糧を保管できる施設です。
レベルによって保管できる食糧の量が増加するため、建設した後は必ずレベルを上げてください。
※「食糧保管所」がいっぱいになった場合、収穫した食糧は保存されません。
 
古代の遺物祭壇
-「古代の遺物祭壇」は一度建設すると追加増築の必要がないため、前もって建設しておくことをおすすめします。
「古代の遺物祭壇」→「遺物献納」を通して「丈夫な肩」「老熟した経験」「豊かな旅」の3つの家門バフ効果を受けることができます。
 
指揮所
-「指揮所」の段階によって、他の建物のレベルアップ範囲を広げることができます。
全般的に、領地の全ての建物のレベルを上げる過程で、指揮所の段階もさらにあげることができます。
 
装備工房
-装備の製作や「装備材料交換」などを行える施設であり、段階によっては[深淵]等級以上のアイテムを製作できるほか、
「装備覚醒」により、装着中している装備の能力値を上げるために利用することができます。
 
貿易工房
-「貿易商人」への納品やワールド経営時の売却などに使える、「貿易品」を製作することができます。
段階が上昇するほど、製作に必要な材料数が減少し、製作できる貿易品の種類や同時に貿易品を製作する領地民の最大数が増えていきます。
また、「貿易工房」で製作したアイテムは、図鑑収集用のアイテムとして活用することもできます。
 
造園工房
-「造園工房」にて製作したアイテムは、主に領地に設置する「造園物」であり、領地を飾る際に使用します。
段階が上昇するほど、製作に必要な材料数が減少し、製作できる造園物のの種類や造園物を製作する領地民の最大数が増えていきます。
「造園工房」も「貿易工房」と同様、製作したアイテムを図鑑収集用のアイテムとして活用することができます。
 
錬金工房
-様々な材料を利用して「錬金石製作」や「ポーション製造」「細工」などを行う事ができます。
段階が上昇するほど製作に必要な材料の数が減少し、製作品の種類や同時製作可能な「領地民」の数も増加します。
 
厩舎
-「厩舎」を増築すると、保有できる馬の数が増えます。
 
倉庫
-今すぐ使用する必要の無いアイテムを保管する事ができます。
家門内の別キャラクターにアイテムを移動させる際も、この「倉庫」を活用できます。
 
貿易所
-「ワールド経営:貿易」の準備、設定のための施設です。
「ワールド経営:貿易」は6段階の「指揮所」を建設した後、ご利用いただけます。
 
抽出所
-「抽出所」では「ブラックストーン抽出」「アクセサリー分解」「装備抽出」機能を利用できます。
「抽出所」のレベルが高くなるほど、利用できる装備の等級が上昇します。
 
精製所
-「精製所」ではブラックストーンを獲得することができます。
 
染色工房
-「染色パレット」を合成することができます。


04.ワールド経営:貿易をやろう!
「ワールド経営:貿易」とは、様々な貿易ルートを通して村と村を行き来しながら特産品を販売し、大量のシルバーを出来ます。各村に配置されている貿易商人との親密度をあげ、該当地域でのみ購入できる特産品を購入し取引の質を上げましょう。 
 
・「ワールド経営:貿易」は6段階の指揮所を必要とします。
-「ワールド経営:貿易」を進めるためには、6段階以上の「指揮所」と「貿易所」が必要です。該当条件を満たしてない場合、まずは領地の施設を増築しましょう!
 
・「ワールド経営:貿易」のための準備
-ワールド経営を始めるためには「馬車1台」、そして「厩舎」に最低2匹以上の馬を保有する必要があります。
「貿易所」→「馬車管理」を通して馬車と馬をつなげた後は、「護衛」担当の「領地民」を4人択して、領地民が使う食糧をチェックしてください。
-馬車等級別、連結可能な馬の数
1~3等級馬車
1匹
4等級馬車
2匹
5等級馬車
3匹
※1日に使える制限の食糧と、馬車に積載できる食糧の最大量は、馬車の等級が上昇すると一緒に増えます。
 
「領地マップ」を通して各村の「貿易品」とその「相場」、移動の際に進行できるイベントを確認することができます。
馬車が「貿易路」を移動し始めると、持続して食糧が消耗されるので、時間の有効活用が必要です。
 
初めて「ワールド経営:貿易」を進める場合、どの村を訪問するかと選択できます。対象となる村を確認した後、「自動移動」をタップすると村まで移動を開始します。村に到着した後、貿易商人から貿易品を購入することができます。初めての貿易のためにまわりたいルートが無い場合は、各村の特産品を購入することをおすすめします。
※購入した貿易品は、別の村で売却できます。 


05.効率の良い商団馬車の使用方法
「商団馬車」は食糧の消費が激しいのですが、移動速度がものすごく早いため、前段階等級の馬車に比べ移動時間を大幅に短縮することができます。長時間のワールド経営進行が大変な冒険者様におすすめします。
 
商団馬車の仕様詳細
等級
5等級
連結可能な馬の数
3匹
積載仕様
-91,000食糧
-バッグ30マス
-重量12,000LT 
ワールド経営時の特殊効果
-貿易品購入数量800%適用
-特殊品交換数量400%適用
-食糧購入可能数量400%適用
-さすらい商人からの購入数量200%適用
-さすらい商人への販売数量800%適用
-イベント(戦闘、採集、採鉱など)によるアイテム獲得量200%適用
-ワールド経営終了時、冒険者のワールド経営経験値獲得量200%適用
-ワールド経営終了時、領地民の生活経験値獲得量200%上昇
-加速状態持続
製作可能条件
-ワールド経営Lv.45達成
-貿易所2段階達成
製作材料
-60,000,000シルバー 
-80,000食糧
-軽い原木70,000個
-弾力のある原木50,000個
-蚕繭35,000個
-苧麻40,000個
-銅鉱石20,000個
製作期間
2日
※「商団馬車」を利用する際は、ルートから離れすぎている「イベント」「さすらい商人」の利用はおすすめできません。
 
・貿易路移動中、常に加速!
-「商団馬車」は貿易路に乗った瞬間から常に加速状態が維持されるため、「加速ボタン」をタップし続ける手間が減ります。自動移動中、馬車を止めたい場合は「移動パッド」で操作してください。