冒険の手引き

ギルド

※本ガイドの画像は開発中の画面となります。予めご了承ください。
 
✎ ギルドとは何ですか?
黒い砂漠モバイルにおける「ギルド」とは、目的を持って、気の合う冒険者たちが集まった集団を示します。
ギルドに属してこそ楽しめる専用のコンテンツがあり、
その活動による報酬はギルドメンバー全員で共有することもできます。
ギルドの団結を自慢することができるギルドコンテンツには、攻城戦、拠点戦などがあります。
 
01. ギルド創設・加入
02. ギルドメイン画面
03. ギルドメンバー
04. ギルド依頼、討伐
05. ギルドスキル
06. ギルド戦争
07. ギルド検索
08. ギルド管理
09. ギルド要塞
10. ギルド対戦ランキング
11. ギルドマイレージ
12. 古代文明の跡地、「アトマフ」戦場
13. ギルド解散・脱退
 
01. ギルド創設・加入
ギルドの創設は、キャラクターのLv.20以上より行えます。
なお、創設金として50,000シルバーが必要となります。
創設されたギルドへの加入は、キャラクターLv.1からできます。

ギルドを創設するためにはギルド未加入であるか、ギルド脱会後から3時間以上経過している必要があります。
ギルド名は日本語・英語・数字のみ使用することができ、空白や特殊文字は使用することができません。
ギルドマークを決めてギルド名を作成することで、ギルド創設は完了します。
ギルド創設には50,000シルバーが必要となります。
※ ギルド名は2 ~ 10桁で作成できますので、予めご了承ください。
 
02. ギルドメイン画面
「ギルド」タブのメイン画面では、以下の機能を確認することができます。
① ギルド基本情報 : ギルド性向やギルド隊長、ギルド人数など、所属ギルドに関する基本情報を確認することができます。
② ギルド情報 : 「ギルド依頼」で獲得したポイント、「攻城戦」情報の確認、「ギルド戦争」情報の確認を行えます。
※ 「攻城戦」は追って実装予定のコンテンツとなります。
③ 出席する : デイリーでギルドに出席することができます。
※ 出席を行うとギルドの活動量が増加し、協力ポイントを獲得できます。
④ お知らせ : ギルドのお知らせを確認できます。
⑤ ギルド要塞 : ギルド要塞に移動することができます。
※ 画像内のボタンの中、「ギルド管理」はギルド隊長のみ利用できる機能となります。
他のギルドメンバーの場合、同位置に「ギルド脱会」ボタンが表示されますので、予めご了承ください。
 
ギルドのレベル別定員
ギルドLv.
定員
1
30
2
34
3
38
4
42
5
44
6
46
7
47
8
48
9
49
10
50
 

03. ギルドメンバー
自分が所属しているギルドのメンバーリストを確認することができます。
- ギルド初心者 : 同ギルドメンバーの支援を受けることができる、初心者を確認することができます。
- ギルドメンバー : 自分が所属しているギルドのギルドメンバーの「役職」「クラス」「家門名/戦闘力」「活動量(月間/累積)」「接続状態」の確認を行えます。
- 加入申請 : ギルドに加入申請を行ったユーザーを確認することができます。
※ 攻城戦、拠点戦などを行っている最中は、ギルドメンバー加入・脱会・追放・ギルドの解散ができません。
 
■ ギルドの役職別権限
- 隊長 : 他のユーザーに対するギルド加入の提案、副隊長の任命、ギルドメンバーの追放、
    ギルド依頼の受諾、ギルド依頼の完了、ギルド依頼のキャンセルなど
- 副隊長 : 他のユーザーに対するギルド加入の加入提案、ギルドレイドの開始など
- ギルドメンバー : ギルド初心者に対する応援
- ギルド初心者 : 初心者応援の要請
※ ギルドメンバーの追放は、1日3回まで行えます。
※ 同家門のキャラクターのレベル合計がLv.55未満であるギルドメンバーのみ、ギルド初心者として登録することができます。
     ギルドレベルが高くなると、ギルド初心者として登録できる数が増えます。
※ ギルド初心者として登録され、他のギルドメンバーより応援を受けると、
     一定時間の間、戦闘経験値増加のバフ効果を適用させることができます。
※ ギルドメンバーがギルド初心者に対し応援を行うと、協力ポイントを獲得できます。
     一人のギルド初心者に対し重複で応援することもできます。
※ ギルド初心者の応援を行うためには、ギルド初心者の対象となるギルドメンバーがログインしていて、
     応援できる回数が残っている状態である必要があります。
     (応援できる回数は毎日0:00ににリセットされます。)
※ ギルド初心者は他のギルド初心者を応援することはできません。
     ギルド初心者として一度登録されると、その当日は他のギルド初心者を応援できる条件を満たしている場合でも
     応援することができません
※ ギルド初心者に対する応援バフの効果時間が残っている場合でも、
     同家門内のキャラクターレベルの合計がLv.55以上になるか、
     ギルド初心者の登録が解除された場合、バフ時間はリセットされます。
※ ギルド初心者応援のバフ効果は特定のバフと重複できず、キャラクターがログアウトした場合でも、バフ効果の時間は経過します。
 
■ ギルド隊長の委任
ギルド隊長が長期間(14日)の間ログインしなかった場合、ギルドの副隊長が新たなギルド隊長として任命されます。
ギルド隊長と副隊長の両方とも14日以上不在の場合、
「活動量20,000以上」「ギルド加入後14日経過」のギルドメンバーが、ギルド隊長を委任してもらえるようになります。
※ギルド隊長のみ14日以上不在の場合は、ギルド副隊長のみ委任することができます。
※ ギルド隊長の委任は、別途のお知らせなしで自動的に行われますので、十分ご注意ください。
※ ギルド隊長の委任のためには、当該副隊長の家門内にLv.30以上のキャラクターが存在している状態である必要があります。
※ ギルド隊長の委任は、同ギルドの副隊長に対してのみ可能となります。
※ ギルド隊長の委任が行われた場合、ギルド資金の50%が委任費用として消費されます。
※ 拠点戦の入札や、占領中の拠点がある場合、ギルド隊長の委任ができません。
 
04. ギルド依頼、討伐
「ギルド依頼」タブでは、依頼を遂行することで
「ギルド依頼ポイント」「ギルド経験値」「ギルド資金」「協力ポイント」「シルバー」などを獲得することができます。
※ 「ギルド依頼ポイント」は、集めて「ギルド討伐」に使われる「ボス召喚石」と交換することができます。
※ 「ギルド依頼」は、1日3回受諾、及び完了することができます。(毎日0:00に依頼回数がリセットされます)
※ 受諾済みの依頼は、キャンセルすることもできます。
※ ギルド隊長や副隊長は、「ボス召喚石」でギルド討伐ボスを召喚することができます。
交換した「ボス召喚石」は、「ギルド要塞」にある「ギルド遠征」建物の「討伐」タブより使用することができます。

※ 一般討伐は全部で5段階で、ボスを召喚すると次のボスがランダムで登場します。
登場ボスは「カドリー門番長」「貪欲のオルグ」「愚鈍な木の精霊」からランダムで出現します。
※ また、討伐するボスの等級を選択すると、各等級に対し討伐できるボスと各ボスごとの報酬リストを確認できます。
※ 「ギルド討伐」はギルドメンバー全員で参加できます。
※ギルド討伐に参加するギルドメンバーが多いほど、報酬アイテムを獲得する確率が増加します。

 

一般難易度  
登場するボス 
「召喚石」消費量 
参加人数  
1  
貪欲のオルグ/愚鈍な木の精霊/カドリー門番長  
1  
10  
2  
貪欲のオルグ/愚鈍な木の精霊/カドリー門番長  
5  
10  
3  
貪欲のオルグ/愚鈍な木の精霊/カドリー門番長  
50  
10  
4  
貪欲のオルグ/愚鈍な木の精霊/カドリー門番長  
50  
30  
5  
貪欲のオルグ/愚鈍な木の精霊/カドリー門番長  
50  
50  
精鋭難易度 
登場するボス  
「協同の証」消費量 
参加人数  
1  
炎のフェリード  
200  
10  
2  
炎のフェリード  
600  
30  
3  
炎のフェリード  
1,000  
50 

 

05. ギルドスキル
ギルドスキルは、ギルド資金を消費し「入手」することができます。
※ ギルドスキルの入手は「ギルド隊長」のみ行なえます。
ギルドスキルの中、生活系(釣り、伐採など)のスキルは入手すると全ギルドメンバーに常時適用されます。
また、スキルの中「戦場の咆哮」は、対戦・拠点戦でのみ使用できます。

 

06. ギルド戦争
1. 敵対ギルドとの戦争を宣布できるのが、「ギルド戦争宣布」になります。
・戦争宣布は、1つのギルドに対し行うことができ、最大10個のギルドから宣布を受けることができます。
・戦争宣布にはギルド資金3,000,000シルバーが必要となります。
・戦争宣布は宣布する、宣布されるギルドすべてが出席に関する制限を受けます。
・戦争宣布は両ギルドとも直近3日以内に出席したギルドメンバーが10人以上の場合のみ、行うことができます。
・ギルドレベル5以上から行うことができます。
・宣布ポイントが400必要になります。
ギルド依頼完了時に獲得可能な宣布ポイント 
ギルド依頼 
獲得宣布ポイント  
周辺の敵を2,000体制圧  
4ポイント  
周辺の敵を1,000体制圧  
4ポイント  
指定されたモンスターを制圧  
4ポイント  
周辺の敵を500体制圧  
3ポイント  
周辺の敵を200体制圧  
2ポイント  
周辺の敵を100体制圧  
1ポイント  
採集5回  
1ポイント  
採鉱5回  
1ポイント  
伐採5回  
1ポイント  
釣り5回  
1ポイント  
-「宣布ポイント」はギルド依頼を完了する事で獲得でき、最大3,000ポイントまで保有できます。  

 

・戦争宣布から24時間後に戦争維持費用としてギルド資金1,000,000シルバーが消費され、
 さらに24時間毎に消費されるシルバーの量が500,000シルバーが加算されます。
(例)1. 戦争宣布から24時間が経つと、戦争維持費用としてギルド資金1,000,000シルバーが消費されます。
その後、また24時間が経ち、戦争宣布より合計48時間が経過すると、500,000シルバーが加算した1,500,000シルバーが戦争維持費用として消費され、
合計で戦争宣布時の3,000,000シルバー+1日目の戦争維持費用1,000,000シルバー+2日目の戦争維持費用1,500,000シルバーの
計5,500,000シルバーがギルド資金から消費されます。
 
2. 戦争維持費用の支払いが不可能である場合、戦争宣布が撤退され当時のポイントで勝敗が決定されます
・戦争宣布を受けたギルドは、戦争維持費用がかかりません。
・戦争宣布時一部地域[村の中、古代遺跡、ワールドボス討伐]を除いた地域で相手のギルドメンバーを攻撃することが可能になり、
制圧した冒険者戦闘力の該当等級によって異なる点数を獲得します。

戦闘力 等級

獲得 点数

2,000
超越者
1,900
帝王
1,800
征服者
1,600
君主
1,400
大公
700
公爵
350
伯爵
200
子爵
100
男爵
70
騎士
40
英雄
35
勇士
25
精鋭
20
傭兵
15
上記以外
10
・宣布後の10分間は戦争宣布の撤回や降参が行えず、強制的に戦争状態となりますのでご注意ください。
※戦争の宣布/撤回や降参は、ギルド隊長と副隊長が行えます。
・勝敗の決定には、下記の条件のどれかを満たす必要があります。
ー 降伏をした時点でポイントに関係なく、敗北となります。
・ギルド戦争の降伏/撤回のためには、開始後120分が経過するか、下記の条件を満たす必要がございます。
- 降伏に必要な最小点数(両ギルドの戦争点数合計)を5,000点
- 撤回に必要な最小点数(両ギルドの戦争点数合計)を100,000点
ー 片方のギルド点数が200,000点達成した際に、戦争が終了されます。
ー 48時間で戦争が自動的に終了します、時間の経過で終了した場合にはポイントが高い方が勝利となります。 
・戦争に敗北(降伏)したギルドは、勝利したギルドから3日間の保護期間が適用されます。
ー上記で勝利したギルド以外のギルドからは戦争宣布を受けます。
・「ギルド戦争」→「ギルドメンバー保護」にてギルドメンバー保護を設定できます。
ー 個人戦闘力等級で[英雄]等級以上のギルドメンバーには、「ギルドメンバー保護」を付与する事ができません。
※個人戦闘力等級の英雄を基準として、戦闘力を超えると保護が自動解除されます
ーギルドメンバー保護設定をされたギルドメンバーは、相手ギルドへの攻撃・相手ギルドから攻撃されることはありません。
ーギルドメンバー保護設定には、ギルド資金100,000シルバーが必要となります。
ーギルドメンバー設定/解除機能を利用・再利用までには、10分間の待機時間が発生いたします。
 
07. ギルド検索
ギルド検索を通じて、ギルドの検索することができます。
また、検索したギルドの「等級」「ギルド隊長」の家門情報やギルドメンバーの人数など確認することができます。
※ 解散したギルドは検索できません。
 
08. ギルド管理
「ギルド管理」では、ギルドの加入制限や性向を設定することができます。
- 設定可能な加入制限
加入申請 : ユーザーが申し込んだ加入申請をギルド隊長が許可すると、そのユーザーがギルドに加入できます。
申請不可 : ユーザーがギルドに加入することができかねます。
自由加入 : ユーザーが加入申請を行うと、すぐギルドへの加入が承認されます。

- 設定可能な性向 : [戦闘型] [親睦型] [中立型]
※ 「ギルド管理」タブはギルド隊長のみ使用することができます。
 
09. ギルド要塞
「ギルド要塞」はギルドメンバー同士で集まる場所です。
「ギルド討伐」「攻城戦」「拠点戦」など、様々なギルド専用のコンテンツを楽しむこともできます。
※ 「攻城戦」は追って実装予定のコンテンツとなります。
 
10. ギルドランキング
ギルドのランキングは、ギルドウィンドウではなく「メニュー」→「ランキング」→「ギルド」より確認できます。
ギルドランキングの報酬は、シーズン別に「ギルド資金」を獲得できます。

 
11. ギルドマイレージ

ー「ギルドマイレージ」とはギルドに所属している際にのみ利用できる財貨であり、パール商店にてパール/ブラックパールで商品を購入すると10%積み立てられます。
ー積み立てられたマイレージは、ギルドメニューの「ギルドマイレージ」→「商店」項目にて「ギルドマイレージ依頼」の購入に使用できます。
ー各「ギルドマイレージ依頼」の購入費用及び獲得報酬の詳細は、ゲーム内でご確認ください。
 
※ギルドマイレージに関する注意事項
ー通常のマイレージと同様に、パール商店の他、イベント等の参加又は出席簿の購入等にパール/ブラックパールを使用した際に、ギルドマイレージが積み立てられない場合があります。
ーギルドに加入していない場合、ギルドマイレージは積み立て、及び表示されません。
ーギルドマイレージを使った「ギルドマイレージ依頼」の購入は、ギルド当たり1日6回のみとなります。
ー購入した「ギルドマイレージ依頼」は、「ギルドマイレージ」→「依頼」項目にて、受諾し進行することができます。
ー「ギルドマイレージ依頼」の制限時間は購入後12時間となり、制限時間を経過すると依頼が削除され受諾できなくなります。
ー同時に進行できる「ギルドマイレージ依頼」は5個までと制限されます。
ー従って、自分が「ギルドマイレージ依頼」を計5個受諾し進行中である場合、「ギルドマイレージ依頼」の追加購入は行えますが、現在受諾している依頼を完了しない限り再び依頼を受諾することはできません。

12. 古代文明の跡地、「アトマフ」戦場

-「アトマフ」は、ギルドメンバー当たり週1回参加することができます。 
例:①から⑩までギルドメンバーがいると想定した場合に、①~⑤のギルドメンバーが月曜日に「アトマフ」に参加した場合でも、参加していなかった⑥~⑩のギルドメンバーも同じ月曜日に「アトマフ」に参加することが可能です。 
-「アトマフ」では、他の冒険者様との戦闘力の差が大きい場合、一定水準まで戦闘力が補正適用されます。 
-「アトマフ」はギルドメニュー内の「コンテンツ」タブで移動できます。 
-「アトマフ」戦場は拠点や城を保有しているギルドのみ参加でき、パーティ人数が最低3名以上集まった場合、参加できます。
-3名でアトマフ戦場に入場した際にも5名、または4名で構成された他のギルドのパーティとマッチングされます。
※1週間のうち、一度でも拠点を占領した記録がある場合に占領した週に1回、翌週の月曜日~日曜日の間1回追加で参加できます。
-「アトマフ」は週単位でシーズンが進行され、シーズン途中に新たにギルドへ加入した場合、次のシーズンから参加可能になります。 
-「アトマフ」は以下の日程でご参加いただけます。 

曜日 

時間 

月曜日、金曜日 
20:30 ~ 21:30 
日曜日 
19:30 ~ 21:30 
- アトマフシーズン報酬を該当シーズンの間、ギルドが占領した城、拠点段階によって設定された倍率で報酬を獲得できます。

拠点段階

報酬 倍率

拠点未保有、1段階拠点
1倍率
2段階拠点
1.5倍率
3段階拠点、攻城
2倍率
ㆍ 無血入城、または占領している城/拠点段階の中で、最も高い段階の倍率が適用されます。
ㆍ占領した翌週に拠点の防衛に失敗した場合は、防衛に失敗した週は倍率の効果が適用されません。
例)
ㆍ 1週目の火曜日に拠点を占領し、2週目の月曜日まで拠点を保有していたが、火曜日の拠点防御戦に敗北した場合、2週目のアトマフシーズン報酬には倍率が適用されません。
ㆍ 1週目の日曜日に拠点を占領し、2週目の攻城戦に敗北した場合、保有中の拠点解放および攻城戦敗北となり2週目のアトマフシーズン報酬には倍率が適用されません。

 

■戦場のルール 

-「アトマフ」では、全ての参加者が戦場中央からスタートとなり、死亡した際も戦場中央から復活します。 
-「アトマフ」に登場する「監視者」「カイザーグリフォン」「遺跡モンスター」「黒豹の姿」には、ボスに対する追加ダメージ量の効果が適用されます。 
→錬金石の装着などによる、ボスに対する追加ダメージ量の効果も適用されます。 
-「カイザーグリフォン」に与えたダメージ量によって、多くの寄与度を獲得できます。 
-「監視者」「黒豹の姿」に与えたダメージ量によって、寄与度を獲得できます。 
-制圧した「遺跡モンスター」の数によって、少量の寄与度を獲得できます。 
-「アトマフ」終了時、ギルドが獲得した全体寄与度によって、ギルドの報酬ランキングが決まります。 
  
 

■監視者 

-「アトマフ」戦場には固有スキルを獲得できる、5体の「監視者」が存在します。 
-「監視者」に最後の一撃を与えた冒険者様のギルドメンバー全員が、「監視者」の固有スキルを獲得できます。 
→「監視者」の固有スキルの再使用待機時間は、ギルドメンバー同士では共有されず、個人単位で適用されます。 
→「監視者」の固有スキルは、同時に1種のみ保有できます。 
→「監視者」の固有スキルを保有した状態で別の「監視者」の固有スキルを獲得すると、全てのギルドメンバーが持つ固有スキルが新たに獲得した物に切り替わります。 
→「監視者」を制圧した時点で死亡状態だったギルドメンバーは、固有スキルを獲得できません。 
→獲得した固有スキルは戦場終了時まで使用可能であり、使用時には「再使用待機時間」が存在します。 

監視者 

固有スキル 

 
回復:自分と周辺の味方のHP回復 
再使用待機時間:1分30秒 
 
点火:周辺の敵に持続ダメージを与えて、回復量を減少させる火傷状態を与える 
再使用待機時間:1分 
 
酷寒:周辺の冒険者を氷結させる 
再使用待機時間:1分 
 
即死:自分の周囲の敵をランダムに1人即死させる 
再使用待機時間:3分  
 
加護:しばらくの間、自分に無敵効果を与える 
再使用待機時間:2分 
 

■黒豹の姿 

-「アトマフ」戦場開始後、一定時間が経過すると戦場中央に「黒豹の姿」が現れます。 
-「黒豹の姿」に最後の一撃を与えた冒険者様は、使用すると一定時間の間「黒豹」に変身できるスキルを獲得できます。 
→黒豹変身スキルを獲得しても、保有していた「監視者」固有スキルは消えません。 
→「黒豹の姿」は、「監視者」の黒豹とは別個体として登場します。 
-黒豹に変身した状態では効果「スーパーアーマー」が常時適用され、ボスに対する追加ダメージ量と防御力が大幅に増加し、戦場をリードする事ができます。 
-黒豹に変身すると、120秒の間変身が維持されます。   

 

■遺跡モンスター 

-「アトマフ」戦場進行中、「監視者」が位置する場所の1か所に、ランダムで「遺跡モンスター」の群れが現れます。 
-「遺跡モンスター」の群れを全て制圧すると、また別の「監視者」がいる位置にランダムで現れます。 
-「遺跡モンスター」を制圧する際、最後の一撃を与えた冒険者は「ハンター効果」を獲得できます。 
→「ハンター効果」は重複し、1回あたり攻撃力と防御力50ずつ増加します。 
→最大20回まで重複可能であり、戦闘力が2,000まで増加し、死亡しても効果は維持されます。 
 
 

■カイザーグリフォン 

-「監視者」が1体でも制圧されると頂上に「カイザーグリフォン」が登場し、「カイザーグリフォン」が制圧されるか制限時間15分が経過すると、「アトマフ」戦場は終了となります。 

 

■戦場終了  

-戦場が終了すると、ギルドが獲得した寄与度によってランキングが決まり、戦場内のギルドランキングによって報酬を獲得できます。 
-戦場内のランキングによって、「ギルド点数」を獲得できます。 
-「ギルド点数」は1シーズンの間ギルド単位で累積され、シーズン終了の際に「ギルド点数」で決定されたシーズンランキングによって報酬を獲得できます。 
→「シーズンランキング報酬」はアトマフへの参加に関係なく、全てのギルドメンバーが獲得できます。 
 
13. ギルド解散・脱退
ギルド隊長は、「ギルド管理」よりギルド解散を申請することができます。
また、解散済みのギルドは復旧できかねますので、解散の際には十分ご注意ください。
※ ギルドに他のギルドメンバーが所属している場合、ギルド解散を行うことができません。

なお、ギルドメンバーは「ギルド情報」画面にある「ギルド脱退」ボタンをタップすることでギルドから脱退することができます。
※ギルドを「解散」及び「脱退」した際、所持していた「ギルドマイレージ」、受領していた「ギルドマイレージ依頼」は、全て無効となりリセットされますので、ご了承ください。