冒険の手引き

ワールドボス



✎ ワールドボスとは何でしょう?
他の冒険者様と力を合わせて、強力なワールドボスを制圧し、報酬を習得できるコンテンツです。
毎日決められた時間に出現しますので、周りの冒険者様と力を合わせて攻略し、成長に役立つ報酬を獲得してください。



01. 出現時間
02. 参加方法
03. 参加報酬
04. ワールドボス


01. 出現時間
■各ワールドボスの出現時刻表

 
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
12:00 ~14:00
激怒したギアス
-
クザカ
激怒したマスカン
ヌーベル
激怒したレッドノーズ
カランダ
21:30 ~
-
-
-
-
-
-
混沌のムラカ
20:00 ~22:00
ハドゥム:
クザカ
 
ハドゥム:
激怒したレッドノーズ
 
激怒したベグ
ハドゥム:
激怒したレッドノーズ
 
ハドゥム:
クザカ
古代クツム
-

※出現・入場に関する注意


・ワールドボスレイドは出現後から2時間まで参加可能です。
・レイド終了10分前からは入場が制限されます。
・バッグの重量がいっぱいになった場合、入場が制限されます。
・終了時点まで、ワールドボスを討伐できなかった場合、レイドが強制終了され、攻略に失敗することになります。

 

02. 参加方法

ワールドボスが出現すると、左上のマップの横にボスアイコンが活性化され、
当該アイコンをタッチすれば、レイドに参加できる地域に自動移動します。

入場は1日1回可能で、入場回数はワールドボスをクリアすると減少します。
最大25人の冒険者がランダムマッチングされ、一緒に参加することができ、人員の制限がなければ、すでに攻略しているレイドにも新たな冒険者たちが入場することができます。

 

 

03. 参加報酬 

攻略に成功すれば、ボスに与えたダメージ量によって報酬が配布されます。
レイド進行中接続を終了したり、村に帰還するなど、戦闘から離脱すると累積されたダメージ量がリセットされますので、ご注意ください。
※追加入場券を使用すると回数が増加され、使用した追加入場券の枚数分攻略するまで有効です
※ダメージを与えない場合、報酬を受け取ることができません。

 

 

04. ワールドボス一覧

■クザカ

すべてを叶えてくれる神、クザカは腐敗の君主とも呼ばれていますが、それに対しては色々な説があります。
些細な要請から、欲心、堕落、非道徳的要求を問わず、全部叶えてくれるため、人間を腐敗する説や、
クザカを信奉して、彼の能力に頼れば頼るほど、死ぬこともできずに腐っていく病気にかかる説等があるそうです。



✓参加制限 :腐敗の君主クザカは、キャラクター40レベル以上から攻略に参加することができます。
✓参加人員 : ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で[神話]等級の「クザカ武器」を獲得することができます。
 


■カランダ

ハーピーたちは徹底的に集団生活をしていて、自分たちのボスに群れで一番強いメスを選びます。
選ばれたメスは「カランダ」という名を引き継ぎます。
ハーピーたちの群れの中でカランダが重要な理由は、数多くのハーピーのメスの中でカランダだけがハーピーの卵を産むためです。
このため、すべてのハーピーたちは命をかけてカランダを守るそうです。



✓参加制限 : ハーピーの女王カランダは、キャラクターLv50以上から攻略に参加することができます。
✓参加人員 : ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で[神話]等級の「ダンデリオン武器」を獲得することができます。
 


■ヌーベル

メディアに砂嵐が吹き始めた。たまに砂混ざり荒涼たる風が吹いたが、このように嵐が吹くのは滅多にないことだった。
イレズラの災いがまた始まったのではないかと、皆が恐怖にうつむいてる時、嵐の中で巨大な体が動き始める。
砂漠の暴君と呼ばれるヌーベルだった。

 

バレンシア大砂漠で砂嵐を導きながら恐怖を与えたヌーベルがメディアに姿を現し、すぐさま各地から有名なハンターたちが押し寄せて来た。
──伝説の一部に自分の名前を刻むために。



✓参加制限 : 砂嵐の支配者ヌーベルは、キャラクターLv55以上から攻略に参加することができます。
✓参加人員 : ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で[神話]等級の「ヌーベル補助武器」を獲得することができます。
 
 

■激怒したレッドノーズ

レッドノーズは不幸だった。アグリス地域を牛耳っている鋼鉄インプたちのボスになったにも関わらず、何か足りないと感じた。
いつの日からか、突然現れて自分に挑む冒険者たちのせいだった。子供のころとは違って、
巨大な体に鋼鉄インプ全員の力を合わせたのより強い力を持っているにも関わらず、彼らは自分を全然怖がらなかった。
 
もう誰も自分に鼻が赤いと、からかう者はいないと思っていたが、冒険者たちに倒されるたびに、
彼らが自分をからかっているのではないか、強いと言ったのに大したことなかったと言っているのではないかとの不安を払いきれなかった。
こみ上げた怒りがレッドノーズの体を染め始めた。
 

 
✓ 参加制限:キャラクター35レベル以上から攻略に参加することができます。
✓ 参加人員:ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬:攻略に成功すると、一定確率で「レッドノーズのアーマー」、「レッドノーズの大刀」、「レッドノーズ装備の破片」を獲得することができます。
(!)「レッドノーズの大刀」と「レッドノーズ装備の破片」を素材として使用し、装備工房で「レッドノーズのアーマー」を製作することができます。
 

 

■激怒したギアス

略奪の森の最深部にある洞窟で隠遁していたギアスは、毎晩恐ろしい出来事が繰り返される悪夢を見た。
ある人間の将軍が、嫉妬と裏切りに染まった刃を避けて、果てのない森の中を走る夢。それが一日中頭から離れなかった。
 
夢の中の彼は、一体何者で、なぜ自分を苦しめるのか。
 
ギアスは日増しに愚かなゴブリンたちの族長を辞したいと思うようになり、
静かに暮らすことを望んでいた。しかし、その切なる思いとは裏腹に、冒険者たちが森を訪れては部族の地を乱し、
ゴブリンたちを傷つけることをやめなかった。毎日のように自分を苦める夢、絶え間なく聞こえるゴブリンたちの悲鳴…。
 
激怒したギアスは、森に訪れる者に忘れられない悪夢を与えようと決めた。
✓ 参加制限 : キャラクター35レベル以上から攻略に参加することができます。
✓ 参加人員 : ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で「ギアスのヘルム」、「ギアスのお面」、「ギアス装備の破片」を獲得することができます。
(!)「ギアスのお面」と「ギアス装備の破片」を素材として使用し、装備工房で「ギアスのヘルム」を製作することができます。

 

■激怒したベグ

祭壇インプのボスであるベグは、ボスの座に座ることを拒んでいた。
他の祭壇インプより、少し腕っぷしに自信があるだけで、彼自ら一族の長になるなんて想像もできなかった。
しかし祭壇インプたちは逃げ出そうしたベグを捕まえた後、強引に黒いオーラを注入したのだった。
 
そうすることでベグを無理矢理にボスとして担ぎ上げた祭壇インプは、
やがてセレンディア北部平原を手中に収めるようになったが、ベグのことを後ろから臆病者だと罵るばかりであった。
 
そして、一族の安寧のために利用されたと気づいたベグは、全てを破壊しようとするようになった。

✓参加制限:キャラクターレベル45以上から以上から攻略に参加することができます。
✓参加人数:ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で「ベグのグローブ」、「ベグのチェーン」、「ベグ装備の破片」を獲得することができます。
(!)「ベグのチェーン」と「ベグの装備破片」を素材として使用し、装備工房で「ベグのグローブ」を製作することができます。

 

■激怒したマスカン

マスカンが残酷で極悪非道なボスであることは誰もが知っているが、
彼が狂信徒を率いる前にエリアン神に仕える司祭をしていたことは、あまり知られていない。 
セレンディア自治領の南にあるブラッディ修道院は、過去に光の神エリアンに仕える司祭たちのための宿舎だった。
ある日、セレンディア修道院に密かに一通の文書が届けられた。
そこにはカルフェオン寺院での出来事が記録されていた。
“統制できる悪を呼び出すこと。クザカとは、エリアン様からのもう一つの教えだ。
「すべての混沌がエリアンを崇拝する。純粋な血を生贄にクザカを降臨させる。」”
恐怖で怯えた人々が、エリアンの下に一つになること。疑いや不正なしに、ただエリアン神の下で調和すること。
マスカンは、本能的にそれが自分の使命だと気づいた。

 

人の手が行き届かない生い茂った木々と、高い絶壁の上に建てられた人気がない修道院。
その付近にクザカのための神殿を建て、考えを同じくする者たちを集め始めた。
どんな願いも叶えてくれる神クザカの名を叫べば、狂信徒を集めることはとても簡単だった。
その後、マスカンは同志である司祭たちを真っ先にクザカの復活の生け贄に捧げた。
その次は修道院を訪れた狂信徒たちを、それでも足りなければ村人たちを引き連れていった。
 
しかし、まだ足りなかった。
 
そのためマスカンは自らもクザカの生け贄となった。
彼の体には、クザカへの熱望のみが抜け殻のように残っていた。そしてついに、クザカが降臨した。
しかし、クザカの咆哮がセレンディアの外に広がる前に…
不完全な状態で半分だけ召喚された悪神の降臨を阻止しようと、冒険者たちが押し寄せてきた。
皆を楽園に導く神が再び奈落に封印されそうになったその時、
マスカンの悲鳴のような鳴き声が森を揺るがせた。行く手を阻むものをすべて破壊する。
マスカンの怒りが肉体を再び動かし、彼の狂気が修道院をまた血の色に染めた。

✓参加制限:キャラクターレベル45以上から以上から攻略に参加することができます。
✓参加人数:ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で「真マスカンのシューズ」「マスカンのシューズ」、「マスカンの証」、「マスカンの装備の破片」を獲得することができます。
(!)領地の「装備工房」より「マスカンの証」と「マスカンの装備の破片」40個を素材として使用し、「マスカンのシューズ」を製作することができます。

 

■ハドゥム:クザカ

エリアンの加護を受けたと伝わるエンスラーとヴァルキリー部隊のように、
ハドゥムの領域でも「ハドゥム」の力を授かった追従者たちがいると言われている。

 

中でもバランは、ハドゥムの能力である「影」を扱うことに最も優れているという。
バランの影は、対象と外見が同じであるだけでなく、破壊的な闇の力まで授かる。
✓参加制限:キャラクターレベル45以上から以上から攻略に参加することができます。
-「ハドゥム:クザカ」はハドゥムの領域でのみ出現し、レイド入場のためには「ハドゥムの領域」に進入する必要があります。
-「ハドゥム:クザカ」が出現すると基本として1回入場することが可能で、以降の入場には追加で「レイド入場券」が必要となります。
-「ハドゥム:クザカ」出現時、レイド入場には「光の聖水」が20個必要です。
-必要な「光の聖水」及び「入場回数」は、「ハドゥム:クザカ」を倒した後から報酬を受け取り時点で差引されることになります。
 そのため、入場後に行動せず報酬を獲得してない場合につきましては、再入場することが可能です。
-「ハドゥム:クザカ」に入場するためにはキャラクターLv45以上、家門依頼「必要なもの」を完了した状態である必要があります。
✓参加人数:ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で「真バランメイン武器」、「真バラン
補助武器」、「バランメイン武器」、「バラン補助武器」、「バラン武器の破片」を獲得することができます。
(!)「ハドゥム:クザカ」を倒した際の報酬の1つとして、複数の「経験の書」や「ハドゥムの証」を獲得することができます。
※「ハドゥムの証」は、追ってオープン予定の「ゼノ・ベバの商店」でご利用いただける財貨系のアイテムとなります。

 

 

■ハドゥム:激怒したレッドノーズ

✓参加制限:キャラクターレベル45以上から以上から攻略に参加することができます。
-「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」はハドゥムの領域でのみ出現し、レイド入場のためには「ハドゥムの領域」に進入する必要があります。
-「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」が出現すると基本として1回入場することが可能で、以降の入場には追加で「レイド入場券」が必要となります。
-「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」出現時、レイド入場には「光の聖水」が20個必要です。
-必要な「光の聖水」及び「入場回数」は、「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」を倒した後から報酬を受け取り時点で差引されることになります。
 そのため、入場後に行動せず報酬を獲得してない場合につきましては、再入場することが可能です。
-「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」に入場するためにはキャラクターLv45以上、家門依頼「必要なもの」を完了した状態である必要があります。
✓参加人数:ランダムでマッチングされる最大25人の冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で「真バランヘルム」、「真バラン
アーマー」、「真バラングローブ」、「真バランブーツ」、「バラン防具の破片」を獲得することができます。
(!)「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」を倒した際の報酬の1つとして、複数の「経験の書」や「ハドゥムの証」を獲得することができます。
※「ハドゥムの証」は、追ってオープン予定の「ゼノ・ベバの商店」でご利用いただける財貨系のアイテムとなります。

 

 

■古代クツム

砂嵐に包まれた大砂漠の中央その中から砂漠の支配者、古代クツムが姿を現した。 
 
バレンシア歴史書によると、体に刺さった古代の破片が古代クツムの心臓の役割をして、 
果てのない力を求めて周辺を破壊したという。 
 
ある日、輝く者が現れ古代クツムを導き、砂漠の中央に封印したと伝えられる。 
アールの懐である砂漠でクツムの果てしない欲望を静めたのだ。 
 
古代クツムを封印すると、輝く者はその周辺の広い範囲に、封印したクツムについての危険を示した。 
ところが、長い歳月が流れたせいか、それとも太陽が弱まったせいか、あるいは誰かが目覚めさせたのか、 
止まっていた古代クツムの心臓の拍動が再び動き始めた。

 

✓参加制限:キャラクターレベル60以上から以上から攻略に参加することができます。
古代クツム」に挑戦するためには出現地域であるクツムの墓に吹きすさぶ、冒険者に持続ダメージを与える「砂嵐」に立ち向かう必要があります。  
古代クツムは、指定された時間になると大砂漠のクツムの墓に出現します。 
古代クツムは、出現時間帯別に1回のみクリアすることができます。追加入場は不可能です。 
古代クツム」の制圧時、ラストアタックを与えた冒険者は号「くああんを獲得することができます。 
-「ハドゥム:激怒したレッドノーズ」に入場するためにはキャラクターLv60以上、家門依頼「砂漠開放」を完了した状態である必要があります。
✓参加人数:ランダムでマッチングされる冒険者と一緒に攻略することができます。
✓ 特別な報酬 : 攻略に成功すると、一定確率で「古代文明の遺物」「古代文明の遺物の手がかり」「古代語が刻まれている石板」「深淵等級の遺物
」「空虚のヘルムを獲得することができます。
※「古代文明の遺物」は、[太古]等級の遺物を制作する際に使われる素材アイテムです。 
※「古代文明の遺物の手がかり」は古代文明の遺物の制作に使われる素材アイテムです。 
※「古代語が刻まれている石板」は鑑定時、[伝説]等級以上の「闇の精霊のルーン」を獲得することができます。 

 

■野蛮な巨大オーガ

オーガの王「ムラカ」や、その弟である「ウラカ」にも匹敵するほど図体がでかい上に怪力を持っており、
カルフェオン南西部を生息地とするオーガ達のボスでもある「野蛮な巨大オーガ」。
 
彼は「古代の石室」に保管された遺物を手に入れるため、沢山の部下を送り込んだものの、
連日の失敗で怒りを抱いてました。
そんなある日、部下の1人が任務に失敗した上に捕獲され、
西部警備キャンプに移送されたとの知らせが彼の耳に入りました。
 
この知らせに激怒した彼は自ら動くことを決心、姿を現したため
カルフェオン南西部一帯は極度の緊張状態に陥りました。
冒険者様、どうか「野蛮な巨大オーガ」を倒し、カルフェオン南西部一帯の平和を取り戻してください。
 
✓参加制限:「野蛮な巨大オーガ」は専用ダンジョンではなく、フィールド内に登場する「フィールドボス」です。一度制圧すると、次の登場時間まで再登場いたしません。「野蛮な巨大オーガ」登場時には出現UIが表示され、このUIをタップすると「ロングリーブの木の森」の入り口まで移動するようになります。隠れている「野蛮な巨大オーガ」を見つけ出し、退治してください。
✓参加人員:人員制限なしで、同じフィールド内の冒険者と共に攻略することができます。
✓特別報酬:獲得した箱を開封すると、その箱の等級によって「 [深淵]アクセサリーの櫃」「カプラスの痕跡」「最上級ブラックストーン:武器/防具」など様々な報酬を獲得することができます。
※「野蛮な巨大オーガ」にダメージを与えた状態で、自分のキャラクターがログアウトになっている間に制圧された場合、ミニマップ右側に生成されるボタンを通して報酬を受領することができます。
※「野蛮な巨大オーガ」制圧後にすぐ報酬を受領しなかった場合でも、次に登場する時間の前まではボタンをタップして受領することができます。